ナチュラルキャットフードとは?ナチュラルのイメージと実際の差。ナチュラルが猫にいいという幻想

本日のテーマ

  • ナチュラルという言葉に持つイメージはありますか?ペットフードや食品におけるナチュラルの定義を勉強し、イメージと実際の差を把握しておきましょう。

1.

ナチュラルキャットフードのイメージ


  • ナチュラルなキャットフードと言われて想像するのはどんなことでしょう。
  • 添加物不使用、自然食、高品質などでしょうか。
  • スギさんの言う通り、多くの方が自然食、農薬不使用、添加物不使用、遺伝子組み換え原材料不使用、ヒューマングレード、ホリスティック、オーガニックなどのイメージを持っているのではないでしょうか。

    飼い主の方は総じてこうしたナチュラルの持つイメージを大切にしています。

  • 私もナチュラルという言葉はとてもポジティブなものに感じます!
2.

ナチュラルとは?各機関のナチュラルの定義


  • 参考文献:ペット栄養学会誌

    まずペットフードに対してナチュラルという言葉、表現の法的規制がなく、認証を行う機関もありません。

    アメリカのFDA-CVM(食品医薬品局・獣医学センター)やアメリカ農務省(USDA)、米国飼料監査官協会(AAFCO)を例に見てみますと、

    USDAのナチュラルの定義

    あくまで食肉用に対するナチュラルを「合成原料や着色料を含まず、加工工程が最小限であること。最小限の加工とは、製品の性質を根本的に変えない方法で加工すること。ラベルには”合成原料を含んでいない””最小限の加工”など説明を加えること」と定義しています。

    FDAのナチュラルの定義

    食品が加工され、自然本来の姿でないかぎり、ナチュラルの定義を決めることは困難である」としているものの、USDAの定義を他の食品に適応することを「否定しない」としています。

    AAFCOのナチュラルの定義

    自然のまま、あるいは従来の加工工程を施されているもので、人工的に作られた成分を含んでいないものを指す」と定義し、GMPに沿った添加物を加える場合には「ビタミン、ミネラル添加済み」と記載するよう定義しています。

    非常にあいまいな定義

    このように定義が非常にあいまいで、ペットフードには法的規制、認証機関もありません。このため、イメージ先行やマーケティングの一環としてナチュラルという言葉が濫用されています。

    上に紹介したようにAAFCOの定義も「従来の加工工程を施されているもので、人工的に作られた成分を含んでいない」までに限定していますが、飼い主のイメージはどうでしょうか。

    ナチュラルという言葉から、原材料の生産方法や成分、栄養など多くに関連しているかのように受け取っていることで、多くの誤解が生じています。

    反対にいえばナチュラルという言葉が使われていても、例えば常識的な範囲の農薬は使用可能ですし、ヒューマングレードと言われるものでなくても問題はありません。もちろんオーガニックではありませんし、遺伝子組み換えを使用しても定義上は問題ありません。

3.

ナチュラル=「安全・健康」ではない


  • FDA、USDA、AAFCOはナチュラルに対して以下のように名言しています。

    • ナチュラルが人工的な工程で作成されたものより安全だという根拠は存在しない
    • ナチュラルは排他的というより包括的な定義であり、加工や化学物質の使用が認められるフードも含まれる場合がある
    • オーガニックやナチュラルは加工工程を定義するもので「品質」「安心」「栄養価」を保証するものではない

    また面白い話としては「獣医師からすれば、サルモネラ菌やカビ毒のアフラトキシンもナチュラルなものである」と、言われてみれば最もなことです。

  • ナチュラルという言葉が安全や健康を表しているものではないんですね。

まとめ


  • ナチュラル=安全・健康ではない
  • ナチュラルは加工工程を定義するもので品質などを保証するものではない
  • ナチュラルには加工や化学物質の使用が認められるフードも含まれる場合がある
  • あくまでナチュラルという言葉に詳細な定義はなく、私たちが持っているナチュラルへのイメージと実際は一致しないことがわかりました。マーケティング手法としてナチュラルの言葉、イメージを使っているだけと覚えておきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ツイッターをフォロー
 
ソーシャルアカウントから
キャットフードの情報を
ゲットしよう!

課題を検索

マッサン活動記
人気の記事
相談室メンバー
運営方針を再考し、キャットフード紹介記事を「キャットフード 勉強会」に譲渡致しました。できる限り改変のないように掲載していただきました。是非ご覧ください。
マッサンの猫の種類紹介