クプレラ(ホリスティック グレインフリー キャットフード)の口コミ評価、評判、おすすめ商品を徹底解剖!

本日のテーマ

  • 日本の会社が企画・開発し、オーストラリアで製造しているクプレラについてマッサンに解説してもらいました。

1.

株式会社LINNA商会が企画し、オーストラリアで製造しているキャットフード


  • クプレラは海外のキャットフードのように見えますが、日本の株式会社LINNA商会が企画し、オーストラリアで製造しています。
  • 食材やパッケージもオーストラリアですか?パッケージは海外のデザインみたいですね。
  • 食材はアメリカ産とオーストラリア産で、パッケージはドイツと日本のものを使用しています。
  • どんな会社なんですか?
  • 有限会社カチオンからクプレラ部門だけ独立して株式会社LINNA商会となったようですね。オーストラリア産、ニュージーランド産のナチュラルペットフードを企画、輸入販売している会社のようです。
2.

クプレラ ホリスティックグレインフリー キャットフードについて


  • 穀物グレインフリー
    気になる原材料放射性物質を体外に出すと言われるモンモリロナイトに期待
    実売価格4,080円/1.81kg
    1kgあたり約2,254円
    第一原料魚類( ギンヒラス、シロギス、豪州真ダイ)
    生産国オーストラリア
    メーカー日本
    販売元株式会社LINNA商会
  • 原材料を見るとモンモリロナイトという知らない原材料を使用しています!
  • 成分表原材料からの考察

    魚類( ギンヒラス、シロギス、豪州真ダイ)、 サツマイモ、 魚油、 藻類(昆布)、 モンモリロナイト、 ユッカ、 白菜、 アルファルファ、 炭酸カルシウム、 チコリ、 ※活性酵素、 ※プロバイオティクス(好酸性乳酸桿菌、機能性酵母、陽性桿菌)、 ※多糖類、 必須アミノ酸(タウリン、 アルギニン、 ヒスチジン、 ロイシン、 イソロイシン、 バリン、 リジン、 メチオニン、 フェニルアラニン、 スレオニン、 トリプトファン)、 ビタミン&キレートミネラル( カロチン、 塩化コリン、 ビタミンE、 鉄、 ビタミンA、 亜鉛、 ナイアシン、 葉酸、 チアミン、 ビタミンB6、 マンガン、 ビタミンK群、 ヨウ素 )
    ※印の原材料は、オーガニックです。
  • モンモリロナイトは粘土鉱物です。ミネラル、微量元素が豊富に含まれていて、毒性物質を吸着し、腸内環境の保全に役立つといわれています。
  • 粘度鉱物って食べても大丈夫なんですか…?
  • モンモリロナイトを摂取すると放射性核種を体外に排出してくれる効果があると言われています。宇宙飛行士も摂取していて体に問題はありません。詳しくはこちらの記事が参考になります。
  • 放射性物質を排出ですか!急に魅力的に思えてきました…

    魚類も変わっていますね。

  • ギンヒラス、シロギス、豪州真ダイは全てオーストラリア産を使用しています。ギンヒラスは海水魚でオーストラリア南東部大陸棚、水深500m前後で漁獲されるようです。シロギスや豪州真ダイもキャットフードでは余りみない原材料ですね。

    他には白菜も余りみない原材料ですね。食物繊維として配合されているのではと推測できます。

  • グレインフリーのキャットフードとしてはどうですか?
  • 非常に低脂肪でヘルシーで、タンパク質も31%程度と日本の猫には合っているバランスといえます。公表されている成分からですとこんなところでしょうか。
  • ホリスティックグレインフリーキャットフード

    成分(保証分析値) 粗たんぱく質31%以上
    粗脂質12%以上
    粗繊維5%以下
    粗灰分9%以下
    水分10%以下
    カロリー395kcal/100g

まとめ


  • 日本企画のオーストラリア製造
  • 魚系グレインフリーキャットフード
  • 放射性物質を体外に放出すると言われているモンモリロナイト配合
  • 公開情報が少なく解説できる範囲が限定的

  • モンモリロナイト配合が非常に大きなポイントになってくると感じました。放射性物質に敏感な方はモンモリロナイト入りのキャットフードを探してみるといいかもしれませんね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ツイッターをフォロー
このキャットフードの口コミを投稿する
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

口コミを投稿する

ソーシャルアカウントから
キャットフードの情報を
ゲットしよう!
人気の記事
相談室メンバー
マッサンのキャットフード紹介