オリジンの口コミ評価、評判、おすすめ商品を徹底解剖!

本日のテーマ

  • オリジンはカナダのキャットフード(工場がアメリカのケンタッキー州にも増えました)ですが、カナダ、アメリカだけでなく、ヨーロッパでも人気の商品になっています。その人気の秘密を聞いてみたいと思います。

1.

世界的に人気のオリジン


  • オリジンは日本でこそ余り店頭で見かけないためにややマイナーな部類に入りますが、世界的に販売されている優良キャットフードです。

    最近アメリカケンタッキー州にも工場が増え、種類によってアメリカ産に変更になりました。

    訪れたイギリスなんかでも店頭販売がされていて、非常に人気のペットフードとなっています。

  • 店頭で販売されているんですね!
  • 日本でも店頭で販売しているショップはありますが、それほど多くはないというのが現状です。ですがロンドンのペットショップでは巨大なアカナ製品が置いてあったりしますので、人気、販売力があるといえると思います。
  • ケンジントン ペットショップ
  • ロンドンのペットショップの写真ですか?普通サイズのオリジンもありますけど、上に大きなオリジンもありますね!
  • 一番目に留まりやすい場所にあることからも人気商品であることがわかります。
2.

高品質な材料、ハイレベルな製造工程でランキング上位の常連


  • プレミアムペットフードとして常にランキング上位にいるオリジンは長年プレミアムペットフードを牽引してきた存在といえます。
  • オリジンはネットでも評判はいいし、悪評をほとんど聞かない珍しいキャットフードだと思います。
  • オリジンは値段が高めな以外に悪評が出そうな点がないということもあります。

    原材料の飼育、漁獲まで把握して高品質で安全な材料を使用しています。自社工場であることからも外部委託も一切なく、責任を持った製造方法がとられています。オリジンではこうした取り組みから、アメリカの中国産原材料でのメラミン入りペットフードの大量リコール事件も避けることができ、より人気がアップしました。

  • 真面目にやってきた会社が連鎖的に起こった事故から救われたんですね。
  • リコール事故があってからは世界的に自社工場を持っていて、品質管理がされているメーカーの評価があがった傾向にあります。オリジンもそのひとつですね。

    オリジンクラスのキャットフードであれば、愛猫に合うか合わないかという点がクリアされれば十分に高品質なものであるといえます。

3.

オリジン キャット&キトゥン


  • 穀物グレインフリー
    気になる原材料80%以上のパワフルな肉原料
    実売価格6,136円/1.8kg
    1kgあたり約3,409円
    第一原料新鮮骨なし鶏肉
    生産国アメリカ(カナダより変更)
    メーカーカナダ
    販売元チャンピオンペットフーズ社
  • 80%以上が肉原材料を使用し、それ以外は新鮮な野菜を使い、原材料表示も真摯に、非常に細かく表示されています。保証成分値を見ても気になる点がなく、Aランクキャットフードにふさわしい内容物となっていますね。
  • 褒めますね!悪い点はありませんか?
  • キャットフードはどうしても値段に比例します。犬と違い、穀物を消化できない猫のために、穀物不使用にすれば肉類が多くなることでコストが高くなります。コストを抑えるためには品質を下げねばならず、オリジンなどでは徹底した品質管理の末に高品質で高評価なペットフードができているので、値段が高めで、2.27kgで7,344円なので、1kg辺り3,235円ほどです。
  • 2キロちょっとで7,000円越えは高く感じますね!
  • 日本の感覚ではキロ2,000円で高いと感じてくると思います。このように品質と価格は比例してしまうので、値段が許せばおすすめできるキャットフードです。
  • 原材料からの考察

    新鮮骨なし鶏肉(20%)乾燥鶏肉(15%)新鮮鶏レバー(4%)新鮮丸ごとニシン(4%)新鮮骨なし七面鳥肉(4%)乾燥七面鳥肉(4%)新鮮七面鳥レバー(3%)新鮮全卵(3%)新鮮骨なしウォールアイ(3%)新鮮丸ごとサーモン(3%)新鮮鶏ハツ(3%)鶏軟骨(3%)乾燥ニシン(3%)乾燥サーモン(3%)鶏レバー油(3%)鶏肉脂肪(2%)、赤レンズ豆、グリンピース、緑レンズ豆、日干しアルファルファ、乾燥昆布、カボチャ、バターナッツスクワッシュ、ホウレン草、ニンジン、リンゴ、梨、クランベリー、チコリー根、タンポポ根、カモミール、ペパーミントリーフ、ジンジャールート、キャラウェイシード、ターメリック、ローズヒップ、フリーズドライ鶏レバーフリーズドライ七面鳥レバーフリーズドライ鶏肉フリーズドライ七面鳥肉
  • 肉原料が新鮮と乾燥で分かれますが、新鮮なものだけでも44%ほどと、なかなかない高配合です。

    またフリーズドライ肉を配合しているのも他社には見られない点です。

    地元産にこだわっているところも好印象。生産者とのつながりを全て把握していることで無用なリスクはなくなり、管理もしやすくなりそうです。

  • 欠点、気になる点はありますか?
  • オメガ3脂肪酸が通常の範囲ではありますがやや多めの配合になっています。これは魚が多く配合されているからだと予想できますね。

    あとはタンパク質が42%と高たんぱく、高脂質なので給与量をしっかり管理しましょう。アバウトに与えて与えすぎてしまうと太る可能性があり、子猫の時期に太らせると生涯太りやすくなる傾向にあるためです。

  • オリジン キャット&キトゥン 成分表

    成分(保証分析値) たんぱく質42.0%以上
    脂質20.0%以上
    粗繊維3.0%以下
    灰分6.0%以下
    水分10.0%以下
    オメガ6脂肪酸3.5%以上
    オメガ3脂肪酸1.2%以上
    カルシウム1.4%以上
    リン1.1%以上
    マグネシウム0.09%以下
    タウリン0.25%以上
4.

オリジン 6フィッシュ キャット


  • 穀物グレインフリー
    気になる原材料90%以上の魚原材料
    実売価格5,395円/1.8kg
    1kgあたり約2,997円
    第一原料新鮮丸ごと大西洋サバ
    生産国アメリカ(カナダより変更)
    メーカーカナダ
    販売元チャンピオンペットフーズ社
  • 6フィッシュキャットもキャット&キトゥンと同時販売されていて人気のあるフードです。こちらは6フィッシュという位なので魚原料が非常に豊富でかつ新鮮。魚系キャットフードを選びたい場合には選択肢になってくると思います。

    原材料は魚の原材料だけで90%を占め、オリジンらしい豊富な新鮮な原材料を使用したレシピで製造されています。

  • 原材料からの考察

    新鮮丸ごと大西洋サバ新鮮丸ごと大西洋ニシン新鮮丸ごと大西洋カレイ新鮮丸ごとアカディアンレッドフィッシュ新鮮大西洋アンコウ新鮮丸ごとシルバーヘイク乾燥丸ごとサバ乾燥丸ごとニシン乾燥アオギス、ニシン油、丸ごとグリーンピース、丸ごとシロインゲン豆、丸ごと赤レンズ豆、乾燥スケトウダラ乾燥アラスカポロック、ヒマワリ油、丸ごとピント豆、丸ごとヒヨコ豆、天然魚風味、丸ごとグリーンレンズ豆、丸ごとイエローピース、ベニバナ油、レンズ豆繊維、フリーズドライタラレバー、新鮮丸ごとカボチャ、新鮮丸ごとバターナッツスクワッシュ、新鮮ケール、新鮮ホウレン草、新鮮カラシ菜、新鮮コラードグリーン、新鮮カブラ菜,新鮮丸ごとニンジン、新鮮丸ごとリンゴ、新鮮丸ごと梨、乾燥ケルプ、カボチャの種、ヒマワリの種、塩化コリン、亜鉛タンパク化合物、ミックストコフェロール(天然酸化防止剤)、銅タンパク化合物、チコリー根、ターメリック、サルサ根、アルテア根、ローズヒップ、ジュニパーベリー、乾燥ラクトバチルスアシドフィルス菌発酵生成物、乾燥プロバイオティクス発酵生成物、乾燥ラクトバチルスカゼイ発酵生成物
  • 原材料に多くの魚が使われているのがわかります。魚系キャットフードらしくオメガ3が非常に豊富で、オメガ6脂肪酸とオメガ3脂肪酸のバランスは気になる点のひとつです。
  • オリジン 6フィッシュ キャット 成分表

    成分(保証分析値) 粗たんぱく質40%以上
    粗脂肪20%以上
    粗繊維3%以下
    水分10%以下
    カルシウム1.5%以上
    リン1.3%以上
    マグネシウム0.1%以上
    タウリン0.3%以上
    オメガ6脂肪酸2.5%以上
    オメガ3脂肪酸2.1%以上
    DHA1.1%以上
    EPA0.65%以上
5.

オリジン レジオナルレッド


  • 穀物グレインフリー
    気になる原材料ビーフやイノシシ、ヤギなどオリジナリティのある肉原材料
    実売価格5,443円/1.8kg
    1kgあたり約3,023円
    第一原料新鮮アンガスビーフ
    生産国アメリカ(カナダより変更)
    メーカーカナダ
    販売元チャンピオンペットフーズ社
  • 全ライフステージ向けで子猫から高齢猫まで対応のキャットフードです。

    アンガスビーフ、イノシシ、ヤギ、ラム、マトン、太平洋サバ、ヘリテージ豚肉などオリジナリティ溢れる肉原材料が使われたレシピです。

  • 新鮮アンガスビーフ新鮮イノシシ肉新鮮ヤギ肉新鮮ラム肉新鮮ラムレバー新鮮牛レバー新鮮牛トライプ新鮮イノシシレバー新鮮マトン肉新鮮牛心臓新鮮丸ごと大西洋サバ新鮮ヘリテージ豚肉乾燥ヤギ肉乾燥イノシシ肉乾燥ラム肉乾燥丸ごとサバ、丸ごとグリーンピース、丸ごと赤レンズ豆、丸ごとピント豆、新鮮牛腎臓新鮮豚レバー、乾燥牛肉、乾燥マトン肉牛肉脂肪乾燥丸ごとニシン、丸ごとイエローピース、丸ごとヒヨコ豆、新鮮豚心臓新鮮豚腎臓、天然豚肉風味、丸ごとグリーンレンズ豆、丸ごとシロインゲン豆、ニシン油、新鮮ラムトライプ、レンズ豆繊維、新鮮丸ごとカボチャ、新鮮丸ごとバターナッツスクワッシュ、新鮮ケール、新鮮ホウレン草、新鮮カラシ菜、新鮮コラードグリーン、新鮮カブラ菜、新鮮丸ごとニンジン、新鮮丸ごとリンゴ、新鮮丸ごと梨、乾燥ケルプ、フリーズドライ牛レバーフリーズドライ牛トライプフリーズドライラムレバーフリーズドライラムトライプ、カボチャの種、ヒマワリの種、亜鉛タンパク化合物、ミックストコフェロール(天然酸化防止剤)、チコリー根、ターメリック、サルサ根、アルテア根、ローズヒップ、ジュニパーベリー、乾燥ラクトバチルスアシドフィルス菌発酵生成物、乾燥プロバイオティクス発酵生成物、乾燥ラクトバチルスカゼイ発酵生成物
  • 動物性原材料の種類の豊富さと、内臓も豊富に含まれていて凄いですね!
  • 日本ではまず目にしないレシピで驚きますね。海外らしいというか、見るからにパワフルそうな雰囲気を醸し出しています。
  • オリジン レジオナルレッド 成分表

    成分(保証分析値) 粗たんぱく質40%以上
    粗脂肪20%以上
    粗繊維3%以下
    水分10%以下
    カルシウム1.9%以上
    リン1.4%以上
    マグネシウム0.1%以上
    タウリン0.2%以上
    オメガ6脂肪酸2%以上
    オメガ3脂肪酸1.2%以上
    DHA0.45%以上
    EPA0.25%以上
6.

オリジン ツンドラ


  • ツンドラはまだカナダ工場で作られている、全ライフステージ向けで子猫から高齢猫まで対応のキャットフードです。全てがアメリカ工場に移ったわけではないようです。

    ボーアヤギ肉、イノシシ肉、鹿肉、ホッキョクイワナ、鴨肉、マトン肉とこちらも独特なワイルドな原材料が使われています。

  • 新鮮ヤギ肉新鮮イノシシ肉新鮮鹿肉新鮮ホッキョクイワナ新鮮鴨肉新鮮マトン肉新鮮ニジマス新鮮鴨レバー新鮮イノシシレバー新鮮イノシシ腎臓乾燥丸ごとサバ新鮮丸ごとイワシ乾燥ラム肉乾燥マトン肉乾燥スケトウダラ乾燥アオギス鴨肉脂肪乾燥丸ごとニシン、丸ごと赤レンズ豆、丸ごとグリーンレンズ豆、丸ごとグリーンピース、丸ごとヒヨコ豆、丸ごとイエローピース、丸ごとピント豆、レンズ豆繊維、新鮮マトントライプ、ニシン油、新鮮ヤギ心臓新鮮ヤギ腎臓新鮮鹿心臓新鮮鹿レバー新鮮マトンレバー新鮮イノシシ心臓、丸ごとシロインゲン豆、フリーズドライヤギ肉フリーズドライ鹿レバー、新鮮丸ごとカボチャ、新鮮丸ごとバターナッツスクワッシュ、新鮮丸ごとズッキーニ、新鮮丸ごとパースニップ、新鮮丸ごとニンジン、新鮮丸ごとリンゴ、新鮮丸ごとバートレット梨、新鮮ケール、新鮮ホウレン草、新鮮ビートの葉、新鮮カブラ菜、乾燥ブラウンケルプ、新鮮丸ごとクランベリー、新鮮丸ごとブルーベリー、塩化コリン、亜鉛キレート、ミックストコフェロール(天然酸化防止剤)、銅キレート、チコリー根、ターメリック根、オオアザミ、ゴボウ、ラベンダー、アルテア根、ローズヒップ、乾燥エンテロコッカスフェシウム発酵生成物
  • ハンターの猫らしい原材料で、レジオナルレッドとは猫の好みがわかれるタイプです。猫が好む方を与えたり、味を変えてあげる役割としてもいいかもしれません。
  • オリジン ツンドラ 成分表

    成分(保証分析値) 粗たんぱく質40%以上
    粗脂肪20%以上
    粗繊維3%以下
    粗灰分9%以上
    水分10%以下
    カルシウム1.9%以上
    リン1.4%以上
    マグネシウム0.1%以上
    タウリン0.2%以上
    オメガ6脂肪酸2.4%以上
    オメガ3脂肪酸1%以上
    DHA0.3%以上
    EPA0.2%以上
7.

オリジン 体重管理用 フィット&トリム


  • オリジンの中で肥満の猫を対象にしたキャットフードです。脂肪が少ない赤肉を使用することでたんぱく質は残したまま、脂肪を削減しています。同時に炭水化物も減らしています。
    また、可溶性の繊維も配合することで腸内環境の改善も視野にいれています。
  • 新鮮鶏肉新鮮鶏レバー新鮮七面鳥レバー新鮮七面鳥肉、新鮮全卵、アブラガレイ新鮮七面鳥心臓新鮮丸ごと大西洋ニシン新鮮鶏心臓新鮮タラレバーディハイドレート鶏レバーディハイドレート七面鳥レバーディハイドレートイワシディハイドレート鶏肉ディハイドレート七面鳥肉ディハイドレートニシン、丸ごと赤レンズ豆、丸ごとヒヨコ豆、丸ごとグリーンピース、丸ごとグリーンレンズ豆、丸ごとピント豆、丸ごとシロインゲン豆、天然鶏肉風味、リンゴ繊維、レンズ豆繊維、丸ごとイエローピース、ディハイドレートカボチャ、ディハイドレートバターナッツスクワッシュ、鶏軟骨、乾燥ケルプ、フリーズドライ鶏レバーフリーズドライ七面鳥レバーフリーズドライタラレバー、新鮮丸ごとカボチャ、新鮮丸ごとバターナッツスクワッシュ、新鮮ケール、新鮮ホウレン草、新鮮カラシ菜、新鮮コラードグリーン、新鮮カブラ菜、新鮮丸ごとニンジン、丸ごとレッドデリシャスリンゴ、丸ごとバートレット梨、カボチャの種、ヒマワリの種、塩化コリン、亜鉛タンパク化合物、ミックストコフェロール(天然酸化防止剤)、チアミン硝酸塩、チコリー根、ターメリック、サルサ根、アルテア根、ローズヒップ、ジュニパーベリー、ドライラクトバチルスアシドフィルス菌発酵生成物、ドライプロバイオティクス発酵生成物、ドライラクトバチルスカゼイ発酵生成物
  • 脂肪が15%と抑えめで、繊維は6%とグレインフリーとしては多めの配合になっています。できる限り豆類から繊維を確保しつつ、リンゴなどフルーツも活用しているようです。

    原材料にこだわりがありながらも、肥満気味だから粗脂肪の高いグレインフリーを与えるのが悩ましいという方にはこうしたフードがおすすめです。

  • オリジン 体重管理用 成分表

    成分(保証分析値) 粗たんぱく質44%以上
    粗脂肪15%以上
    粗繊維6%以下
    粗灰分9%以上
    水分10%以下
    カルシウム1.8%以上
    リン1.5%以上
    マグネシウム0.1%以上
    タウリン0.2%以上
    オメガ6脂肪酸3%以上
    オメガ3脂肪酸1.2%以上
    DHA0.15%以上
    EPA0.15%以上
    L-カルニチン56 mg/kg

まとめ


  • 高品質で信頼できる原材料
  • 品質、製造管理が行き届いている
  • 肉含有量の配分が80%以上で高たんぱく
  • 品質に比例して価格が高い
  • アメリカ工場ができ、種類によってカナダ産とアメリカ産にわけられた

  • 価格は高いですが、値段の高さが家計にマッチしていればオリジンはいい選択肢ですね!
ソーシャルアカウントから
キャットフードの情報を
ゲットしよう!
人気の記事
相談室メンバー
マッサンのキャットフード紹介