ワイルドレシピ(アダルトチキン)の口コミ評価、評判、おすすめ商品を徹底解剖!

本日のテーマ

  • ナチュラルチョイスのニュートロから新しく発売されたグレインフリーシリーズのワイルドレシピ!マッサンの評価も高いナチュラルチョイスと同じく期待できるか聞いてみました。

1.

ニュートロのグレインフリーシリーズ「ワイルドレシピ」


  • マッサン

    私も時々与えているニュートロから新シリーズが発売されました。なかなか充実した内容です。

    種類はキトン、アダルトチキン、アダルト白身魚、アダルトサーモン、シニアチキンの5種類。アダルトチキンを例にとって解説してみます。

2.

ワイルドレシピ アダルトチキンについて

    • 穀物グレインフリー
      気になる原材料なし(ビートパルプ)
      実売価格4,104円/2kg
      1kgあたり2,052円
      第一原料チキン
      生産国アメリカ
      メーカーアメリカ
      販売元マースジャパン
    • マッサン
      まずはワイルドレシピの根幹として「グレインフリー」であり、高タンパクな配合になっています。原材料は比較的シンプルな部類ですね。
    • 原材料からの考察

      チキン(肉)チキンミール、エンドウタンパク、エンドウマメ、鶏脂*、タピオカ、ビートパルプ、ポテトタンパク、フィッシュミールサーモンミール、アルファルファミール、タンパク加水分解物、亜麻仁、ユッカ抽出物、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、コリン、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸)、ミネラル類(カリウム、クロライド、セレン、ナトリウム、マンガン、ヨウ素、亜鉛、鉄、銅)、アミノ酸類(タウリン、メチオニン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、クエン酸)
      *ミックストコフェロールで保存
    • スギさん
      ビートパルプが配合されていますね。原材料がシンプルな分食物繊維量が稼げないのでビートパルプでという感じでしょうか。
    • マッサン

      おそらくナチュラルチョイスの穀物フリーと同じ考えでしょう。私は「原材料として悪いと言われてしまうビートパルプ。でも実は高機能で優れた食材だった!」という考えですが、気になる方は気になるかもしれませんね。エンドウでも食物繊維はある程度配合できますが、植物性たんぱく質としての意味合いも強いかもしれません。

      成分値からは、食物繊維は4%以下とグレインフリーとしては一般的な値です。タンパク質は40%以上と高タンパクですが脂質は18%と抑えめにできています。数値は良さそうですが、ワイルドチョイスは折角のグレインフリーですが、肉の配合量がわからないのが残念ですね。

  • スギさん
    一番最初に表記されているからそれなりには配合されていますよね?
  • マッサン
    比較的シンプルな原材料なので配合量が少ないということはないと思いますよ。フィッシュミールやサーモンミールも配合しているので、動物性原料が占める割合は多めだと思います。
  • ワイルドレシピ アダルトチキン 成分表

  • 成分(保証分析値) たんぱく質40%以上
    脂質18%以上
    粗繊維4%以下
    灰分10%以下
    水分10%以下
    カロリー含有量
    (代謝エネルギー)
    380kcal/100g

まとめ


  • ナチュラルチョイスのメーカーのグレインフリーシリーズ
  • 比較的シンプルな原材料
  • 脂質抑えめ

  • スギさん
    まだ発売されたばかりで口コミも少ない商品ですが、これからに期待したいフードですね!
ソーシャルアカウントから
キャットフードの情報を
ゲットしよう!
人気の記事
相談室メンバー
マッサンのキャットフード紹介