猫のアミノ酸について。サプリでアミノ酸欠乏症を引き起こす可能性あり

本日のテーマ

  • 猫にとってとても大切なタンパク質。それらを構成するアミノ酸について勉強していきましょう!

1.

サプリメントで欠乏症になる


  • サプリメントは足りない栄養素を追加するものとしての認識が一般的です。余分に摂取した栄養素は排出されると考えている人が多いように思います
  • 与えればいいというものではないんですか?
  • 例えばたんぱく質の場合、構成するアミノ酸は「相互作用」が非常に重要です。

    例えば片方を多く摂取するとそちらを過剰吸収し、もう一方が吸収されずに不足するということが起ります

    これが非常に難しいところで、例えばリジンが不足したからリジン単体で補うとします。この時リジンを与えすぎるとアルギニンが分解されてしまい、アルギニン欠乏症になります。

    更に小腸にリジンが多くなるとリジン優先で吸収し、少量のアルギニンの吸収が阻害され、アルギニン欠乏症を起こしてしまいます。

  • 摂取したことで他が欠乏してしまうんですね…
2.

リービッヒの樽


  • 他には「リービッヒの樽(ドベネックの桶)」と呼ばれている、バランスに対する考え方があります。樽(桶)は複数枚の板でぐるっと一周囲って水を溜められるようになっていますが、この板が1枚短いと、水はそこまでしか溜めることができません。

    アミノ酸も一番足りていない栄養素に合わせてしか利用できず、残りは排出されてしまいます。

    また過剰なアミノ酸次第ではリジンで解説したように同じことが起こり、他のアミノ酸の欠乏を起こす場合があります。

  • それなら全体的なアミノ酸の摂取量が減ったとしても、一番少ないアミノ酸の量が増えればもっと効率よく活用できるんですね。
3.

最強のアミノ酸バランスを持つ鶏卵


  • 鶏卵は他のアミノ酸を含むたんぱく質に比べて圧倒的にバランスが優れています。犬猫が要求するアミノ酸要求バランスに近い値を持っています。

    アミノ酸のバランスがどれだけ大切かをあらわす実験として、ニワトリの雛を育てる時に、穀物中心に魚粉を混ぜ、アミノ酸も補正した飼料は20%以上のたんぱく質が必要だったが、鶏卵抽出たんぱく質では14%で足りてしまったことが報告されています。

    キャットフードでも多くの場合乾燥全卵が使われています。鶏卵は栄養素を考慮して外せない原材料のひとつです。

    高タンパクだからいいわけではない

    このように高タンパクであればいいというわけではなく、どれだけバランス良く、効率よく摂取できるかが重要です。

    つまり猫にとってアミノ酸のバランスが優れているキャットフードが本当の意味で優れているキャットフードとも言えます。

4.

猫が不足しがちなアミノ酸


  • 猫は肉食ですのでたんぱく質であるアミノ酸はとても大切な栄養素です。

    基本的に総合栄養食であるドライフードを食べていれば不足する栄養素はありません

    猫にタウリンが必要ということがわかっていない時代には、キャットフードを与えていてもタウリン不足で心筋症や失明、繁殖能力の低下などを起こす猫が多発していたこともありました。

    現在ではそのようなことはなく、飼育環境によっては20年以上生きる猫もあり、寿命は延びる一方です。

    注意しなければいけないのは手作りキャットフードの場合

    手作りキャットフードは気になる添加物などもなく、猫にとって最良のものを与えられる手段のひとつですが、必要栄養素量を保つという意味では非常に難しい手法です。

    調理前の原材料の栄養素と調理後の栄養素も違っていますので、個人で栄養素を把握して与えるのは計算された管理が必要です。

    飼い主が飼い猫のことを考えて作られた手作りキャットフードは大変素晴らしいものです。

    その手作りキャットフードで愛猫を苦しめてしまわないように、しっかりとした管理の下で行うようにしましょう。

まとめ


  • サプリで逆に欠乏症になる場合がある
  • アミノ酸は一番足りていないものに合わせてしか活用できない
  • 鶏卵は最も優れたアミノ酸バランスを持つ
  • 手作りの際には栄養について注意する
  • 人間の場合、足りない栄養素をサプリで補給するという考え方は一般的になっていますが、猫の場合は必ずしもそうではないことがわかりました。

    日頃から栄養の整った食事を与えることを意識して、万が一の時は獣医の診断や意見を聞いて活用するのがいいかもしれませんね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ツイッターをフォロー
ソーシャルアカウントから
キャットフードの情報を
ゲットしよう!

課題を検索

人気の記事
相談室メンバー
運営方針を再考し、キャットフード紹介記事を「キャットフード 勉強会(マムズカンパニー)」に譲渡致しました。できる限り改変のないように掲載していただきました。是非ご覧ください。
マッサンの猫の種類紹介
4Dミート AAFCO BHA BHT CER PER いなばペットフード うんち おすすめ その他 その他の目的食 たんぱく質 アイシア アミノ酸 アレルギー イエネコ イギリス ウェットフード エイジングケア エトキシキン エネルギー オメガ3脂肪酸 オメガ6脂肪酸 オーラルケア カルシウム カロリー キャットフード市場 グレインフリー コリネバクテリウム・ウルセランス感染症 サプリメント スキンケア セミウェットフード セルロース ダイエット ディハイドレイテッドチキン デンタルケア デンタルジェル デンタルスプレー トコフェロール ドッグショー ドライフード ネスレ ハーブ バタシーホーム パッケージ ヒューマングレード ヒルズ・コルゲート ビタミン ビートパルプ ピンホール フルーツ フレーメン反応 フードジプシー ベジタリアン ベルギー ペットショップ ペットフードの目的 ペットフードメーカー ペットフード大量リコール事件 ペットフード安全法 ペットフード市場 ペットライン ペット防災 ボディコンディションスコア マースグループ ミネラル ミートミール メラミン メーカー ユニ・チャーム ランキング リビアヤマネコ リン レシピ ロニーキャットフード ロンドン ローズマリー抽出物 ヴィーガン 一般食 下痢 下部尿路疾患 与え方 乳糖不耐症 乾燥肉 乾燥鶏肉 乾物重量値 人気の記事 体型 体重 便 便秘 保管 健康 備蓄量 内容量 制限食 動物性油脂 動物愛護 動物愛護先進国 動物愛護施設 原材料 原産地 参考書 口コミ 口内環境 口移し 味蕾 味覚 嗅覚 国内のペット事情 国産 多頭飼い 好き嫌い 妊娠 安い 安全 安全性 完全自由摂取方式 家禽ミール 尿結石 工場 必須脂肪酸 感染症 成分 成分バランス 授乳 摂取量 放射性物質 放射能 日本ペットフード 日清ペットフード 時間制限給与法 栄養 植物 植物性油脂 歯周病 歯磨き 歴史 比較 毛玉ケア 毛球症 没食子酸プロピル 法律 海外のペット事情 消化 消化器疾患 涙ヤケ 添加物 減量方法 炭水化物 無添加 牛乳 猫について 猫カフェ 猫缶 生産国 生産地 生肉 甲状腺 病気 療法食 発がん性 皮膚疾患 皮膚被毛ケア 種類 穀物 空気穴 糖尿病 糖質 給与量 総合栄養食 肉副産物 肉類 肉食 肉骨粉 肝疾患 肥満 肥満度 脂質 脱水鶏肉 腎臓病 腐らない 膀胱炎 自作 芋類 草食 菜食主義 血便 表記 製造 製造国 評価 豆類 賞味期限 質的制限給与法 起源 軟便 輸入キャットフード 輸送 運動方法 選び方 配合量 酸化防止剤 鋤鼻器 間食 食事摂取量 食品添加物 食器 食欲 食欲不振 食物アレルギー 食物繊維 飼料添加物 高齢猫