開封済みのキャットフードの賞味期限は?余ったキャットフードの寄付や購入サイクルも紹介

本日のテーマ

  • 一度開封してしまったキャットフード。開封後はどの位もつのか考えたことはありませんか?開封後のキャットフードの賞味期限を教えてもらいました!購入サイクルや寄付できるかも紹介。

1.

開封済みのキャットフードはいつまで食べられますか?


  • 比較的多い質問のひとつです。例えば以下のような相談がありました。

    • 開封したけど余り食べなかったので、捨てるのも勿体ないから誰かにあげたり寄付できますか?
    • 複数のドライフードを与えているので、開封してからなくなるまでに数ヶ月掛かってしまう
    • 開封したけど食べなかったので残していたが、与えていたキャットフードが切れたので一時的にあげても大丈夫か

    食べられるか食べられないかは保存状態によります

    開封後のドライフードが食べられるか食べられないかは保存状態によります。乾燥した温度変化の少ない冷暗所で密封された状態で保管。その上でカビなどが生えていなければ1ヶ月以上経っても特に問題なく与えられると思います。

    参考記事:賞味期限が長いドライフードが腐らない理由。干物とキャットフードの水分含有率を比較

    この記事も参考になると思いますが、しっかりと乾燥した状態を保っていれば干物のように長期間保たせることは可能です。

  • じゃ開封後のキャットフードは気密容器に入れて空気に触れない状態でしっかり保管するといいんですね!
  • 気密状態で保管することは容易ではありませんが、保管方法としては最善だと思います。
2.

風味が落ちたドライフードを与えると食べなくなる原因になる


  • しかし開封後はどうしても風味が落ちてしまいます。開封してからキャットフードがなくなる一ヶ月後位に新しいキャットフードを開封すると匂いが全く違って、こんなに匂いしたかな?と思うことはありませんか?
  • 毎回新しいキャットフードを開封すると匂いが全然違うなと思います!
  • それだけ開封後一ヶ月で風味が落ちてしまいます。猫は匂いで食べられるかを判断し、味で好き嫌いを判断しています。

    人間でも鼻をつまんで食べると味が全くわからなくなるように、風味が落ちたキャットフードは猫にとって同じ食べ物とは感じられず、猫がそのキャットフードを食べなくなってしまう原因にもなります

    もし残っていた場合に捨ててしまうのは心苦しいですが、できる限り風味が保たれている間に与えるようにしてください。

  • 小分け袋になっているキャットフードはとても良心的ですね!
3.

開封後、風味が保たれる目安は1か月


  • 1か月はあくまで目安です。私の経験や、スギさんも感じている通り、開封後は1か月でもかなり風味が落ちてしまうと思います。

    気をつけていてもどうしても与えるたびに空気に触れてしまいますし、完全に密封されていなければ保存している間にも風味が落ちていくからです。

  • 愛猫が一か月で食べる量を知っておいた方がいいですね!
  • 給与量を計算して余りにもぴったりにすると、こぼしたり、汚してしまって廃棄分などが出て足りなくなりますので、計算よりは少し多めにしておくのがおすすめです。
4.

余ったキャットフードを寄付できますか?


  • 開封済みのキャットフードは「基本的に」寄付できません。しかし開封済みでも可としている団体はありますので、探してそれぞれ個別にお問い合わせしてみる必要があるかと思います。

    未開封のもので賞味期限内であれば寄付する先はたくさんあります。

    因みにドライフードだけでなく、ウェットフード(未開封)の寄付を募っている団体や、療法食が足りていない団体もありますので、総合栄養食以外でも需要があることは覚えておいてもいいかもしれません。

まとめ


  • 開封済みのドライフードは一か月以内に消費するのが理想
  • 風味がなくなったドライフードを与えると食べなくなる原因にもなる
  • 一か月で食べきる量にこぼしたりの廃棄分をプラスして少し多めの量が最適
  • 開封済みのキャットフードを寄付できる団体もある
  • 開封したキャットフードは一か月以内に使い切るのがおすすめです。一か月でも風味はどうしても落ちてしまいますので、できるだけ早く新しいキャットフードに変えてあげることが、美味しく、長く食べ続けてくれるポイントにもなるようです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ツイッターをフォロー
 
ソーシャルアカウントから
キャットフードの情報を
ゲットしよう!

課題を検索

マッサン活動記
人気の記事
相談室メンバー
運営方針を再考し、キャットフード紹介記事を「キャットフード 勉強会」に譲渡致しました。できる限り改変のないように掲載していただきました。是非ご覧ください。
マッサンの猫の種類紹介