猫の本当の健康なうんちとは?艶があって匂いのあるうんちが健康な証!

本日のテーマ

  • 飼い猫の場合、匂いの少ないコロコロうんちの猫がほとんどではないでしょうか。健康なうんちがどういう状態かを知って見直してみましょう。

1.

猫の健康なうんちとは


  • 現在のキャットフードを与えていると、乾燥したコロコロで余り匂いのないうんちが出ることが多いと思います。実際の健康なうんちは艶があってうんちの匂いがある少し長さのある一本うんちです。

    だからといってベタベタして猫砂だらけになってしまう感じではなく、猫砂が付くか付かないか位の固さがちょうどいいと言われています。

    この点を勘違いして、キャットフードを変えたら便が緩くなったと思っている飼い主の方が非常に多いです。

  • 私も完全に勘違いしていました…うちの子はずっと乾燥したコロコロうんちです。
  • 人間がコロコロの乾燥した匂いのないうんちだったらかなり驚くはずです。水分不足かなにかを疑うでしょう。
2.

匂いの少ないコロコロうんちの原因


  • 匂いの少ないコロコロうんちの原因は、うんちが猫の体内に長く留まっているからです。

     

    水分不足

    水分不足でうんちが固くなり、腸内に留まる時間が長くなるので栄養を過剰に摂取し、乾燥し、匂いがなくなり、コロコロとしたうんちになります。

    更に善玉菌より悪玉菌が優位となり、更に便秘が促進されます。

    腸の機能低下

    食物繊維に頼り続けていると猫本来の腸の機能が低下し、蠕動運動が減り、便秘気味になります。

    年齢によるものばかりではなく、本来備えている機能も生活習慣によって退化していきます。

    若い人でも走らなければ足の筋肉が衰えていくのと同じことです。

    年齢による腸の機能低下

    人と同じく猫も年齢によって内臓の機能低下を起こします。

    食物繊維は量が大切

    食物繊維が腸内を綺麗にし、腸内細菌の住処となります。さらに蠕動運動を促進することで便秘を解消します。

    これが長毛種など毛が体内に溜りやすい種類には有効です。

    しかし食物繊維も量が多いと消化管通過速度が速まることで下痢になる場合があります。

    これは通過速度が上がることで腸が栄養分をしっかりと吸収する前に通過してしまうためです。

    これが更に多すぎると便の容積が増し、便秘になります

3.

グレインフリーにすると便がゆるくなる?


    • グレインフリーに変えたらうんちが柔らかくなった
    • 匂いが臭くなった

    この相談はグレインフリーに変更した後によく聞かれる相談です。

    グレインフリーにするとだいたい少しうんちが柔らかくなって匂いが出るようになります。

  • うちでも最初そうでした。マッサンもそうだったと言っていましたよね。
  • このうんちが本来の適度な水分があり艶のあるうんち。もしくはそれよりも少し柔らかいものなはずです。

    少し柔らかいうんちは日を追うごとになくなり、ベタつきがあまりない、艶のある健康的なうんちになっていくと思います。

    先日今の猫は屋内でペットフードだけで育てられるので本来の猫のように腸が強くなっていないというある教授の話を聞きました。このため野生の猫を目指すような肉類が豊富なものにして食物繊維を減らせば便はゆるくなるが、継続していれば腸がしっかり動き出し、艶のある理想的なうんちになっていくということです。

4.

健康なうんちを目指す


  • 猫の本来持っている機能の復活を目指します。

    肉主体のキャットフードで食物繊維は3%程度が目安としてはいいのではないでしょうか。適度な量の食物繊維は必要です。

    水分をしっかり取ってもらえる食事環境を作ります。

    腸内環境を善玉菌を増やすように意識します。便秘になると悪玉菌が増えてしまいますのでビフィズス菌などを意識してみてもいいかもしれません。最近は人のビフィズス菌や犬の乳酸桿菌は少なめで猫は「腸球菌」が善玉菌としてよく働いていると東京大学の研究チームより発表がありました。

まとめ


  • 乾燥した匂いの少ないコロコロうんちは正しいうんちではない
  • 健康なうんちは適度な水分と艶がある
  • 水分不足や食物繊維の取り過ぎに注意
  • 匂いが少なくてコロコロしたうんちは狭い部屋で暮らす人間にとっては非常に都合のいいものです。しかし本来うんちは匂いのあるもので、乾燥しているものではないことを知って、正しいうんちを覚えておくようにしましょう。

    コロコロ乾燥うんちは時に便秘を招くことがあるので注意が必要です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ツイッターをフォロー
ソーシャルアカウントから
キャットフードの情報を
ゲットしよう!

課題を検索

人気の記事
相談室メンバー
運営方針を再考し、キャットフード紹介記事を「キャットフード 勉強会(マムズカンパニー)」に譲渡致しました。できる限り改変のないように掲載していただきました。是非ご覧ください。
マッサンの猫の種類紹介
4Dミート AAFCO BHA BHT CER PER いなばペットフード うんち おすすめ その他 その他の目的食 たんぱく質 アイシア アミノ酸 アレルギー イエネコ イギリス ウェットフード エイジングケア エトキシキン エネルギー オメガ3脂肪酸 オメガ6脂肪酸 オーラルケア カルシウム カロリー キャットフード市場 グレインフリー コリネバクテリウム・ウルセランス感染症 サプリメント スキンケア セミウェットフード セルロース ダイエット ディハイドレイテッドチキン デンタルケア デンタルジェル デンタルスプレー トコフェロール ドッグショー ドライフード ネスレ ハーブ バタシーホーム パッケージ ヒューマングレード ヒルズ・コルゲート ビタミン ビートパルプ ピンホール フルーツ フレーメン反応 フードジプシー ベジタリアン ベルギー ペットショップ ペットフードの目的 ペットフードメーカー ペットフード大量リコール事件 ペットフード安全法 ペットフード市場 ペットライン ペット防災 ボディコンディションスコア マースグループ ミネラル ミートミール メラミン メーカー ユニ・チャーム ランキング リビアヤマネコ リン レシピ ロニーキャットフード ロンドン ローズマリー抽出物 ヴィーガン 一般食 下痢 下部尿路疾患 与え方 乳糖不耐症 乾燥肉 乾燥鶏肉 乾物重量値 人気の記事 体型 体重 便 便秘 保管 健康 備蓄量 内容量 制限食 動物性油脂 動物愛護 動物愛護先進国 動物愛護施設 原材料 原産地 参考書 口コミ 口内環境 口移し 味蕾 味覚 嗅覚 国内のペット事情 国産 多頭飼い 好き嫌い 妊娠 安い 安全 安全性 完全自由摂取方式 家禽ミール 尿結石 工場 必須脂肪酸 感染症 成分 成分バランス 授乳 摂取量 放射性物質 放射能 日本ペットフード 日清ペットフード 時間制限給与法 栄養 植物 植物性油脂 歯周病 歯磨き 歴史 比較 毛玉ケア 毛球症 没食子酸プロピル 法律 海外のペット事情 消化 消化器疾患 涙ヤケ 添加物 減量方法 炭水化物 無添加 牛乳 猫について 猫カフェ 猫缶 生産国 生産地 生肉 甲状腺 病気 療法食 発がん性 皮膚疾患 皮膚被毛ケア 種類 穀物 空気穴 糖尿病 糖質 給与量 総合栄養食 肉副産物 肉類 肉食 肉骨粉 肝疾患 肥満 肥満度 脂質 脱水鶏肉 腎臓病 腐らない 膀胱炎 自作 芋類 草食 菜食主義 血便 表記 製造 製造国 評価 豆類 賞味期限 質的制限給与法 起源 軟便 輸入キャットフード 輸送 運動方法 選び方 配合量 酸化防止剤 鋤鼻器 間食 食事摂取量 食品添加物 食器 食欲 食欲不振 食物アレルギー 食物繊維 飼料添加物 高齢猫