ノルウェージャンフォレストキャット 英名:Norwegian Forest Cat

もくじ - こんなことを聞いてみた!

  1. ノルウェーの森に住む国を代表する猫
  2. 身体的な特徴
  3. まとめ
1.

ノルウェーの森に住む国を代表する猫


  • 大きな体を持ち、おとなしく、さみしがり屋な性格で忍耐強く、頭がいい種です。

    伝説などにも記述が見られる非常に古い歴史のある猫種ですが、血統登録は1977年とやや新しい種類です。理由はメインクーンに非常に似ていたため。しかし実際のところはメインクーンの方がノルウェージャンフォレストキャットから派生した猫と言われています。

    2017年の人気ランキング14位

    2017年のThe Cat Fanciers’ Associationが公開した人気ランキングでは14位となりました。

2.

身体的な特徴


  • メインクーンと似た大きな体と長い毛

    大きさこそメインクーンの方が大きくなる可能性のある猫種ですが、それ以外は非常に似ています。

    筋肉質で大きな体を持ち、長毛のダブルコート(二重被毛)で寒さに強く、胸元にはライオンのような飾り毛があります。

    手足の指の間にも長い毛が生えています。

    成猫として完成するまで3~4年

    大型の猫だけあり、体格が成熟するのに3~4年と長い時間を要します。体格の大きい子であれば1年で日本猫の大きさを超える猫もいて、一見大人になったかのような印象を受けるかもしれませんが、まだまだ大きくなる可能性があります。

    個体差が大きい

    メインクーンと同じく、体格に関しては個体差の大きい猫と言えると思います。大型種ではありますが、小さい猫は小さいですので、必ずしも大きくなるというわけではありません。

    私が飼育していたノルウェージャンフォレストキャットは幼い時から手が大きく、1年経つ頃にはかなり大きな姿になりました。

    その後もまだ成長を続けましたが、2~3年程度で大きさは止まりましたが、骨も太く、体格もしっかりで、更に毛も長いため、一般的な日本猫の1.5倍位(見た感じ二回り位大きい)の大きさまで成長しました。

    大きな体に似合わず俊敏で甘えっ子

    大きな体を持っていますが、運動神経が悪いわけではありません。一般的な猫と同じように高いところにも登れますし、狭いところも上手に歩き回れます。

    さみしがり屋で遊ぶことが好きなので、ボールや猫じゃらしにもよく反応し、子供と同じように可愛がることができます。

 
ソーシャルアカウントから
キャットフードの情報を
ゲットしよう!

課題を検索

マッサン活動記
人気の記事
相談室メンバー
運営方針を再考し、キャットフード紹介記事を「キャットフード 勉強会」に譲渡致しました。できる限り改変のないように掲載していただきました。是非ご覧ください。
マッサンの猫の種類紹介